May13th

エヴァンゲリヲン 生命の鼓動

Top / エヴァンゲリヲン 生命の鼓動

機種名

エヴァンゲリヲン 生命の鼓動

メーカー

ビスティ

スペック 

Aタイプ

ボーナス

最大獲得448枚:比率1
最大獲得311枚:比率2.5
最大獲得207枚:比率2.5

レギュラー104枚:比率4

大当り確率

BB:1/257.0~1/321.3
REG:1/354.3~1/504.1
BR合成:1/148.9~1/196.2

設定判別要素

多少アリ

技術介入要素

ボーナス中に少しだけ

演出

新演出多数あり、流石エヴァ。

プロモーション

どう考えても雑誌では取り上げられる。

販売条件

本体418,000円
特別値引き:10000円
台数値引き:10000円(6~9台)
台数値引き:20000円(10~13台)
台数値引き:30000円(14~19台)
台数値引き:40000円(20~29台)
台数値引き:50000円(30台以上)

買取りアリ
30000円

販売台数

50000台?

納期

2月27日月曜週より

顧客ペルソナ

男性、女性、年齢層も幅広い。

総評

2月後半(というかほぼ3月?)のメインスロット新機種の1台、最新スロエヴァ『生命の鼓動』についてです。何はともあれ『Aタイプ』として生まれ変わった同機ですが、中途半端なこれまでのようなRT、もしくは現在通ってもこんなものであろう弱い純増のARTをつけるくらいであれば、なかなか面白いかも知れません。さて、それでは大きな特徴となる『BIG獲得枚数』『合算確率』『演出、その他』について比較させていたきます。

BIG獲得枚数について

BIGは3種類、スペシャルビッグは448枚でこれは前作よりも大幅なUPです。ただし今作の448枚BIGは一日数回でるレベルの確率ですので、機種アピールとしての告知には注意が必要です。

前作:約259枚or約402枚

今作:約104枚or約207枚or約448枚

合算確率について

こちらのほうが大きな特徴かもしれません。また特リプも3000円もあれば引くことができそうですので、遊びやすいイメージが大きいです。

BIG合算前作:約1/364~1/281

BIG合算今作:約1/321~1/257

BR合算前作:約1/245~約1/189

BR合算今作:約1/196~約1/148

演出その他について

RTについては完全なスペックダウンですが、これは元々機種のコンセプトですので問題なしと思います。あとは天井機能もですね。これはちょっと心配かも…。しかし数千円で見込める特リプの7GRTも新鮮ですし、REG後の作りも前作並みではありませんが、それでも期待感は損なっていません。演出については、きっちり新しいものも追加され安心して試打できました。

ということでざっくりの比較と機種評価でした。WEB版ですのであれですが、台数やらもっと詳細の話は会員様に既に案内しておりますのであわせてご覧下さいませ。